日乃屋カレー 神田。

 

 

 

生産性の本質を測る真の基準は

量ではなくて、質である。

 

 

- ピーター・ドラッカー -

 

 

 

 

今日は結構大きなトラブルがあったらしく、生産が途中で停止してしまった

こんな事もあるのだな……なんて皆で話していた

2ラウンド目くらいだっただろうか?TL達が慌てた様子で歩いており

それに合わせていろいろな人が相談をしていたり、あわただしい様子が見て取れた

作業しながらいったい何があったのだろう?と思っていると、今日の生産は停止らしい、という話が聞こえてくる

詳しくは聞かなかったが、どこかの設備で重大なトラブルがあったらしく、今日これ以上の生産はできないという事だ

最近タクトが早くなったり、生産数が上がったり、休日出勤が有ったりと、皆疲れた顔で仕事していたが、どうやら疲れていたのは人間だけではなかったようだ、機械も限界が来ていたのだろうか?

それとも単に忙しくてメンテナンスをさぼっていたのか? やはり人間も機械も休息は大切だという事だ

明日はいったいどうなるのだろう? 

 

 

 

さてこの間の社食で神田カレーグランプリの「100時間カレー」が出されたことは記憶に新しい

 

記事「疲れた時はカレー!。

 

そして今度は神田カレーグランプリコラボ第2弾がやってきたのである!

今度のカレーは、神田カレーグランプリ2013年度の優勝店「日乃屋カレー 神田」である、この日も並ぶのだろうな……と思っていたら、案の定行列ができており

今回は少し早く食堂に向かったつもりだが、完全に出会遅れた感じになってしまった

しかし今回のカレーも是非食べてみたく思い、しかたなく行列の最後尾に並ぶ事に

 

 

食べた感想だが「始まり甘く、後より辛い、余韻残りしカレールウ」という説明通り、最初口に入れた際は甘いカレーかな?と思うのだが、だんだん辛くなってくる、タダ辛いだけではなく味の変化が楽しめ、とても美味しいカレーであった

お店の説明でも、肉は西から仕入れ、卵は青森ブランド物を使用、野菜は時期により全国からベストな物を厳選、卵はブランド品、スパイスに至っては作っている本人が間違えてしまうくらいの種類の調合、といったように凄く手間暇をかけて作っているカレーのようだ

 

 

実際のお店で提供される「日乃屋カレー」はカレーの上に温玉か生卵が乗っている

社食では再現が難しかったのか、カツに変更になっていたが卵が乗っかっているのもぜひ食べてみたい

ここのお店は、カレーだけではなく麺類の提供もしており、これもまたおいしそうである

是非日乃屋カレーも実際のお店に行ってみたいものだ。

 

「日乃屋カレー」

http://hinoya.jp/

 

 


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング