限界の果てまでイッテQ!

 

 

 

 

 

私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。

 

 

何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。

 

 

 

- スティーブ・ジョブズ -

 

 

 

 

 

1日だけの休日が終わり今週も始まった、やはり体は疲れている様だ

休んだはずなのに体がだるい、それにまだ月曜日だというのに手が痛くなってきてしまった

これはまずい……さっそくバンテリンを手に塗る、いつもなら週の後半まで手の痛みは発生しないのだが、疲れのせいか痛くなるのが早い、それでなくとも最近はタクトが早くなっているような気がして限界だというのに、なんとか週末まで持ちこたえなければ

 

 

 

さてテレビでも報道されている日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」でやらせなんじゃないか?

という疑惑が発生している様だ、疑惑が出ているのは同番組でも高い人気を誇っている「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」である、芸人の宮川大輔さんが青いハッピを着て世界の過激な祭りに突撃し、これまで参加した祭りは100を超えるそうだ

 

問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」である

自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競うお祭りだそうだ

しかしラオス国内の情報文化観光省観光部は「こういったお祭りはラオス国内にはない」という

 

私も「世界の果てまでイッテQ!」はとても大好きなのでよく視聴している

なのでこういった報道がされることは大変残念だ、他の企画や今までの「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」もほんとに大丈夫なのか?と思ってしまう

11月に発売された週刊文春での記事が発端となったそうだが、ラオスの住民などにも聞き取りを行っており、皆口々に「こんなお祭りはラオスにはない」と言っているそうだ

これは残念である、実際にあるお祭りに参加してこそ面白さがあると思うのだが

 

また出演者が結構いろいろ言われているみたいだが、それは少し違うと私は思う

あくまで出演者は番組の指示で動いているわけなので、責めるのなら日本テレビか海外のコーディネーターだろう

正直海外のお祭りなんてあまり情報がないし、ローカルなお祭りならネットでも何も記事がないかも知れない

芸人たちはいい番組を作ろうとしていただけなので、あまり責めるのはかわいそうだ

 

「世界の果てまでイッテQ!」は最近のテレビ番組にしては視聴率もいいそうだ、なのでそれだけにとても残念であり他の企画に影響が出なければいいと思う

 

番組で放送された「橋祭り」はラオスの祭りで、そこに「イッテQ!」が参加したのか?それとも、日テレサイドの企画した、「作られた祭り」だったのか? 

なんにしても真実をはっきりさせて、もう一度初心に戻って面白い番組を作ってほしいと思う。

 

 


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング