疫病・地震・洪水・大雨!

 

 

 

決して屈するな。
決して、決して、決して!

 

 

- ウィンストン・チャーチル -

 

 

 

 

みなさんごきげんよう

緊急事態宣言が終わり、普段どおりの日常が戻ってきた

届いてなかったアベノマスクも届き、給付金もやっとの事振り込まれた

アベノマスクが届く頃には、近所のドラックストアで普通にマスクが買えるようになっていた事もあり未だに使ってはいない

給付金も有難くはあったが、給付するまでにだいぶ時間がかかり一体いつ届くんだという

憂鬱な日が続き、届いたと思ったら仕事が少なかった日々の補填という形であっという間になくなってしまった

 

緊急事態宣言が解除されてからは、これまで仕事が出来なかった分急に忙しくなってしまい

ブログなど書く気が起こらないほどであった

解除されてからは急激に電車の乗客数が増えたように感じ、これではまた感染が増えるのでは思ったが電車の中での感染というのはあまり聞かない……一体なぜなのだろうか

 

 

しかし夜の街関連での感染が急激に広まっており、3日続けて200人を超えるという衝撃の

ニュースが報道されている、解除されてからというもの、会社では飲み会が再会され、帰りの飲み屋街などでは多くの人が見られた

私は基本的に飲み会は断ってきたのだが

遠目に見ていながらこれでは、これではまた感染が広がってしまうのではないか?

と思っていたがまさに的中してしまった

 

東京の近隣県でも感染が広まっているし、一体どうなるのだろうか?

政府はGOTOキャンペーンなどという感染をより広めようとしているし

一体何がやりたいのだろうか?

私はこのキャンペーンは取り消されるか、延期されるだろうと思っていただけに

急に7月中実施の決定を聞いて耳を疑ったものだ

 

 

 

コロナだけではない、九州ではこの一週間ずっと雨が降り続いている

川は氾濫し、土砂崩れなどで死者は60人を超えている

コロナ渦で避難が難しい中まさかの災害が起こってしまったのだ

しかしコロナが怖いからと言って避難しないわけにも行かない

避難所は対策をしているといっても密になってしまうだろう

まだクラスターの発生などは報告されていないようだが

この先避難生活が長くなるにしたがって、そういった報告があがってきそうで恐ろしい

九州はそこまでコロナの感染が多いというわけではないが、福岡はなぜか感染者数が多い

福岡でも大雨が続いていると言うし、一体どうなってしまうことやら……

 

 

こういった災害が起こると頼りになるのが、ボランティアの人たちだ

しかし今回はコロナという厄介な敵がいる

普段は多くの人が集ることによって災害からの復旧が早くなるが

今回のような世界的な感染症が起こった際はこういったボランティアは難しいだろうし

日本各地から集ることで、感染が少なかった地域に感染を広げてしまうという事もあるだろう

またボランティアを必要としている人というのは基本的にお年寄りが多く

感染すると重症化してしまう可能性も高い、熊本などの被災地は現時点では

熊本県内のボランティアに限定して募集していると聞くが、それも仕方がない……

 

 

線状降水帯のせいだというが、梅雨だからなのか?一体なぜこんなに雨が降り続いているのだろうか?

本当に疑問である、未だに雨が降り止む気配はなく此処の所全く太陽を見ていないため

なんだが気持ち的にも憂鬱になってしまう、それに加えて気温や湿度が高いので体も参ってしまいそうだ

本当に早く梅雨が明けて、雨がやむことを祈るしかない

 

 

 

こんな日々だが最近は地震も多いように感じる、東日本大震災の余震だという

もう10年近く経つというのに、地球規模では10年なんて1秒前くらいなのかもしれない

余震ならまだいいのだが、今後絶対起こるといわれている、南海トラフ大地震や東京直下型地震などが今起こったら本当に日本は立ち直れなくなってしまいそうだ

 

一部ではどこかの山が噴火の前兆があるとも言われているし、令和は一体どうなってしまうのだろうか?

こんなに一気に詰め合わせにしなくとも良いのに……と思ってしまう

さらにここに政治家や人間による人災も追加注文してくるのだから、本当にもうお腹いっぱいだ

令和は本当に前途多難である

それでは。

 

 


全般ランキング
日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング