4連休の感染者の推移は?

 

 

 

勝利は最も根気のある者にもたらされる

戦いは最後の5分間にある

 

 

 

-   ナポレオン・ボナパルト   -

 

 

 

皆さんごきげんよう

すでに10月に突入し、あんなに暑かったのに

朝晩は涼しい、出かける際の服装が難しい季節になった

そして今日から我が東京都もついにGOTOトラベルの対象となった訳だが

いったいどうなるのだろうか?今後の状況を見守りたい

 

さて4連休にどこかに行かれた方も多いのではないだろうか?

私も休みだったが生憎どこにも行かず、家で静かに過ごしていた

しかし前回の記事にも書いたが、東京の感染者数はいまだ100人前後を

記録しており、今後4連休の影響が明らかになってくるだろう

 

4連休は新幹線も満席になったり、空の便も予約が好調だったらしい

テレビで見ていたが、各空港は家族連れも多く見られ

コロナがなければ経済的にも、良い事だったろう

 

しかしここで油断すると本当に第3波の恐れがある

東京都のGOTOトラベル解禁、段階的海外観光客の受け入れ

懸念事項はたくさんある

都内病院でのクラスター(集団感染)も発生しているようだ

 

しかし最近はニュースでもコロナについての話題が

取り上げられることも減ってしまった

街中でもマスクをしないで出歩いている人を見かける

 

みんなこの状況に慣れてしまったのではないだろうか?

もちろんずっと気を張っているわけにもいかず

どこかでリラックスをする必要はあるが

完全に気を抜ける状況ではまだないはずだ

 

 

世界全体での死者数はこの間100万人を超えた

ベトナム戦争の米国戦死者数を超えてしまったとニュースに流れた

もうこれは本当にウイルスとの戦争状態なのだと思う

 

新型兵器(ワクチン)が誠意開発中であり、完成も近いといわれている

日本は国民の2倍数にあたる2億本以上のワクチンを確保する予定で

約束を取り付けているそうだ

ワクチンが最初に打たれるのは、医療関係者や高齢者だという

しかし、私は高齢者は先に打たないほうがいいのでは?

と思っている

 

理由は2つあり

1つはまだ開発したばかりの薬だからである

もちろん確実に安全だとは思うが

高齢者は持病などもあり、他の薬を飲んでいる可能性もある

もう1つはワクチンを打つために、病院などに集まり

集団感染、クラスターの恐れがあるからだ

 

私としては、まず医療関係者に接種してもらうのは第1として

次は警察や消防などの行政の人たち、次にインフラに関わっている人たちに

その次に政治家……高齢者、全国民といった具合のほうがいいのではないだろうか?

警察消防の人員がクラスターになったら困るし、インフラを支えている

水道電気情報通信や交通機関やスーパーなどの食料品店が停止しても

困る、政治家も本来なら重要だが、今はそれほどでもない

高齢政治家のに打ってもらうことによって副作用などの

確認もできて、とても有効だろう

 

しかし、まだ正確にはワクチンはできていない

世界全体ではウイルスは流行っているし

収まってきたと思った国でも、第2波、第3波が

きているという

 

日本も経済が大変だとは思うが、ここで油断すると

あっという間に感染が広まり、東京そして各地方に

伝染していってしまうだろう

もう少しで人類はこのコロナに勝てるかもしれない戦況にある

ここで油断せずにもう少し頑張ろう

それでは。

 

 


全般ランキング
日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング