雨。

 

雨を感じられる人間もいるし、

 

ただ濡れるだけの奴らもいる。

 

-  ボブ・マーリー  -

 

 

雨が降ると気分がいつも以上に下がり

仕事に行こうという気すら雨と一緒に

流れ出て行ってしまう

 

休みの日の雨は嫌いではない

しかし仕事のある日の雨は気分が下がる

仕事に行く前から、服や髪が濡れてしまうし

傘を持っていかなければならない為

荷物も増え、会社に到着する前から疲れてしまう

 

中には雨の中バイクで通っている猛者もいるから驚きである

彼らは、そこまでバイクが好きなのだろか?

合羽を着て、ただでさえ視界が悪いヘルメットをかぶり

雨の中を走ってくるのである

 

バイクはやっぱり晴れた日に乗るのが一番であると思う

 

雨の日の工場の中は、独特のジメジメした空気が漂い

生暖かい感じになっている

その中で仕事をしていると、なんだか気分的にも最悪であり

仕事に対するモチベーションも下がってくる

 

しかし一度工場に入ってしまえば、雨の影響はほとんどないだろう

そういった点で、工場勤務は天候とはあまり関係がない

なので外で仕事をすると思えばいいのかもしれない

一度仕事に来たら、帰るまで基本的に外に出ないのである

 

 

花粉も飛び始め、本格的に春になる準備が進んでる中

この雨が恵みの雨になるように、私たちにも恵みの雨

ならぬ飴が降ってきてくれればと思う。

 


日記・雑談ランキング