しばらくぶりの投稿

 

人生をいじくり回してはいけない

あわてずにゆっくりやれ

 

 

–    水木しげる     –

皆さんごきげんよう、だいぶ間が空いてしまった。

前回の投稿が2月で今は9月……半年以上間が空いてしまった

特に事情があるというわけではなく、だだ単に筆が乗らなかっただけである

この半年様々な事があった、いまだコロナは絶好調であり

緊急事態宣言はもう何度目なのか?という具合である

幸いなことに私自身は感染せず、慎ましく毎日を過ごしている

毎日電車に乗っているのだから、感染してもおかしくはないのだが

不思議な物だ、もちろん飲み会や会食なども避けているし

友人と遊んだりすることも控えているのが、功を奏したのだろうか?

スポンサーリンク

ワクチンもなかなか接種が進まずに苦労しているらしいが

私は何とか1回目の接種が完了した

次に2回目を接種するのだが、周りの人を見ると

熱や症状が出てしまうらしい、少し恐ろしく感じるが

コロナに感染して重症化することの恐怖を考えれば

致し方がないだろう

ニュースなどを見ると、感染して中・重症化になっても

病院へ搬送できない事態が続いているようだ

これはもう完全に医療崩壊が始まっていると言っても過言では

ないだろう

酸素供給用の機械も足りなくなっていると言う

それもそうだと思う、これほどまでに

酸素供給が必要な患者が現れることになるとは

誰が想像できただろうか

大阪では野戦病院の設置へと動いている

東京も設置が望まれているが、今の所検討のみに

留まっているようだ、酸素ステーションという施設

は稼働しているようだが、今の所使用率も低い

しかし、治療せず酸素のみというのだから

それも仕方がない、だが自宅療養でいるよりは

突然具合が悪くなり、助けを呼べない……

となる確率は低くなるのかもしれないが……

正直緊急事態宣言が出されすぎて完全に感覚がマヒしている

当初宣言が出された時には、少なからず恐怖を覚えたものだが

今では完全にその感覚も無くなってしまった

全国で感染者2000人突破!と書いていた半年前が

懐かしく感じる、今では東京だけで毎日2000人なのだ

しかし慣れとは恐ろしい物である……

東京オリンピックも終わったが、そのお祭り感覚のせいなのか

外出する人や移動する人が続出しているし

飲食店なども度重なる宣言に業を煮やして

普通に営業を再開している状況だ

また外国人の入国も毎日続いているようであるし

これでは感染を抑えることなど不可能だろう

もはやコロナウイルスを完全に遮断することは不可能だろう

今はとにかく少しでも外出をしないように呼びかけ

ワクチンの接種率を2回接種100%にする事が

最優先事項である、そうすれば感染を防ぐことはできなくても

重症化になることは少なくなり、病床が開き医療崩壊も無くなるの

ではないだろうか

まぁこのような緊急事態になって改めて日本の政治家や

その他関係機関・日本医師会・経済連とやらの無能さが露見するとは…

いや……もともとそうだったか

それでは。


全般ランキング
日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました