ロシア軍の侵攻から2週間……

日記

世の中で、最もよい組み合わせは力と慈悲

最も悪い組み合わせは弱さと争いである。

–   ウィンストン・チャーチル    -

スポンサーリンク
スポンサーリンク

侵攻から2週間

皆さんごきげんよう

ロシアによるウクライナ侵攻からはや2週間が経過した

いまだにウクライナの首都キエフはウクライナ軍や民間人の

領土防衛隊による決死の防衛により占領を免れている

しかしロシア軍は首都キエフから15キロ付近まで侵攻しており

このままだと首都に進攻するのも時間の問題だろう

またロシア軍はウクライナ各地にある原子力発電所を

占領目的の一つに入れているそうで

原子力発電所が戦争に巻き込まれるという戦争史上初の出来事となった

あの有名な原発事故があったチェルノブイリ発電所跡地も

すでにロシア軍に占領されており

職員が人質になっているというのが気がかりである

これに対し世界各国はロシアに対し経済制裁を発動しているが

制裁の効果が表れるのは時間が掛かるため

その前にウクライナが占領されてしまうのではないか?

という疑念がある

民間企業の撤退

すでに多くの企業がロシアでの操業やサービスを停止しているが

これはお互いに痛手を受ける行為だろう

衣料品を販売しているユニクロは先日までロシアでの

販売はやめないと言っていたが

ネットや世間の評判が悪いと聞くと

さっさと販売を止めてしまった

評判だけではなくロシアの通貨ルーブルの価値が最安値まで低下したから……という事も考えられるが

なんだか後手後手である

この状況でロシアでの販売を続けるという事がどのような

印象やメッセージを全世界に広めてしまうか

素人でも想像に容易いのだが……ユニクロは大丈夫なのだろうか?

ロシアという資源国に経済制裁を発動するという事は様々な面で

発動する側にもダメージが大きい、小麦やガソリンの値上げ

必須であろうし、コロナがまだ収まってはいないが

これから収まるにつれて、経済が回って行くのにかなりの足かせが

課されることになるだろう

日本も危うい……

北方領土のロシア軍がミサイル演習をしたり、ロシア海軍が津軽海峡を

通過したりしているそうだ

領土問題のある我が国日本もウクライナと状況はとても酷似している

また中国や北朝鮮という存在がある事からウクライナよりも

状況は悪いかもしれない、同盟国のアメリカは太平洋の向こう側だし

日本は島国である、隣国ポーランドなどに逃げることもできない

今回のウクライナの事を他人事だと思わず、日本も自身の状況を再度改める必要があるのかもしれない

それでは。


全般ランキング
日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました