初出勤。

自分の心を支配できぬ者に限って、

とかく隣人の意志を支配したがるものだ。

– ゲーテ –

スポンサーリンク

初出勤の朝、目が覚める、寒い・・

それでも部屋の温度は、13度ほど

外に比べれば暖かいはずだ。

布団から起き上がる、冷たい水で顔を洗うと目が覚めた

部屋にはまだ何もないので、コーヒーを作ることもできない

とりあえず、テレビをつけて、天気予報を見ながら

昨日コンビニで買ってきた朝ご飯を食べる

食べなが荷物の整理をしていると、いい時間になった。

そろそろバスが来る予定だ

忘れ物がないかどうか確認し、部屋を出る

部屋を出ると昨日一緒に来た方がいたので

挨拶をして、少し話しながらバスに乗り込んだ。

バスは予定通り、寄居完成車工場に出発する

工場まで大体15分くらい、はじめて見る景色を眺めながら

進んでいくと、ホンダの看板が見えた

工場は山の上にあるようで、バスが坂道を登っていく

玄関正面にバスの停車場があるらしく

そこでバスは止まった、ドアが開く。

皆に続いてバスから降りると

向こうの工場玄関から、担当の人と思われる人が歩いてくる

「おはようございます、これから受け入れ会場に向かいますので

ついてきてください」

私たちは、その人について工場に入っていった

玄関をくぐり階段をのぼると、そこは椅子や自販機がおいてある待合室

のようになっている。

正面に守衛の窓口があり、その横に駅でよくみる自動改札機のような機械が

並んでいた。

「社員証が入場証になっていますのでこれを機械にかざしてください」

なるほど・・昨日もらった社員証にはICチップが付いていたがこのためか

そう思った。

ちなみにこの社員証、食堂の利用から、工場内の自動販売機、売店での購入

すべてこれで支払いできる、なくさないようにしなければ。

(もちろん後で給料から天引きになる)

皆が改札を抜けると、今度はこれから毎日着る作業着、個人用のロッカーのカギを受け取る

作業着は職種によって違うらしく、つなぎのジャンプスーツか普通の上下別作業着がある

しかも驚くことに、ホンダの作業服は真っ白なのだ、汚れが目立つため洗うように意識を向ける為らしい。。

私は組み立てなので、つなぎを受け取った

全員着替え終わると今度は、受け入れのホールに移動することになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました