日本人大馬鹿すぎ問題

日記

知識を身につければ十分? 否。何事かに応用せよ。 望むだけで十分? 否。行動を起こせ。

–   ゲーテ    -

みなさんごきげんよう
暑い毎日をどう過ごしているだろうか?
最近は急な雨とこの湿度・温度のせいで、不快度が高い状況が続いている
電車の中もじめじめとしている事が多く
政府は節電を呼び掛けているだろうが、こんな中で節電なんかしていたら
体調を崩してしまいそうだ……

スポンサーリンク

安倍元首相暗殺

前回の投稿から本当に様々な事が起こった
安倍元首相暗殺が最も衝撃だったのは間違いないだろう……
参議院選挙の真っただ中だった事もあり、その衝撃は日本のみならず
世界にも衝撃を持って伝えられた……
犯人は自家製の銃を使い、襲撃したという事もあり
日本で銃による政治家への銃撃事件は戦後初めてという事で
本当に驚いた

宗教と政治

結局犯人の動機は政治家と宗教の癒着が原因だったわけだ
最初メディアは統一教会を明言しなかったり
特定の宗教法人とぼやかした言い方をしていたが
最近ではここぞとばかりに政治家と
宗教の癒着問題を取り上げている

今回の襲撃事件はもちろん許される事ではない
人を殺すという事はあってはいけないのだが
もしこの犯人が今回安倍元首相を襲撃しなかったら
今までどうり政治家と宗教は密接に絡んでいっただろうし
メディアもそのことに言及しなかっただろう
宗教団体……もとい、カルト宗教団体の違法献金問題や
マインドコントロール・お金の問題などが
これほど取り上げられることもなかっただろう……
そう考えると恐ろしくなる…

それでなくても公明党と創価学会の癒着は
皆知っている事と思うが
今回は公明党・創価学会はだんまりである
信者もしかりだ……まるで火の粉を避けているようである

メディアは何してるの?

メディアも自分の手柄のように政治家と宗教の癒着を
取り上げているが、今回この事件が無かったら
取り上げなかっただろう、正直メディアも政治家と同罪だ
これでは犯人は英雄となってしまう
政治と宗教の問題を今まで取り上げなかった
メディアはもはやジャーナリズムの精神はないだろう
ただの政府のお抱え広報団体だ……
本当に失望している

日本のカルト宗教は今までも問題が多くあった
オウム真理教のがその代表であるが……
そもそも、未だにその後継団体があるのは問題だろう
宗教の自由や信仰の自由を盾にして違法な団体や
危険な団体を許している理由はいったい何だろうか?
ほかにも宗教法人の税の非課税の問題もある

日本はカルト団体を応援しているのだろうか?
どう考えても違法に人を集めたり、マインドコントロールしたり
金を集めてその家族を不幸にしている行為を見過ごしているのは
おかしいのではないだろうか?
完全に日本人を馬鹿にしているし、これまでも問題があった事は
知っているだろうに何もしない日本人も大バカ者だ

結局は我々が大バカ者

いやはや……なんともあきれ果てて何も言えなくなってしまうな
今回の宗教問題もきっと喉物過ぎれば熱さ忘れるで、そのうち
忘れるんだろうな、政治家もそれを狙っているのだろう
適当に言葉を濁していれば、国民は忘れてくれるのだから
こんなにも扱いやすい馬鹿国民も世界で珍しいだろうな
スマホゲームや動画視聴の安い娯楽を与えておけば
政治に全く興味を持たず自ら奴隷となって税金を国にくれるのだから
楽な商売だと思っているぞ政治家は……
そんな政治家は大バカ者だし、そんな政治家を選んでいる我々も大バカ者だ
日本人全員大バカ者である

大馬鹿の、大馬鹿による、大馬鹿の為の政治
それが現在の日本の姿そのものである
もちろん私も大馬鹿である、何もできずこのブログに
書き散らすことしかできないのだから……

それでは


全般ランキング
日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


期間工ランキング
















コメント

タイトルとURLをコピーしました